コジママーク コジマ・コンサートマネジメント  
TEL:03-5379-3733/FAX:03-3353-6881 アーティストサービス TEL:090-3727-6539/FAX:03-3353-0517


アーティスト
リスト


 
クローエ・ハンスリップ(ヴァイオリン)Chloë Hanslip (Violin)
 
       

“ハンスリップはまさに「伝統的な古い魂」の部類のアーティストなのである。その並外れた音楽家精神により、彼女の齢を越えた英知と品位を内に秘めている音楽家である事をこの協奏曲は証明したのだ。”
レナード・スラトキン指揮/ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
ロンドン・ロイヤル・フェスティバル・ホール」2010年5月


“24歳という年齢ながらにしてクロエ・ハンスリップは世界の舞台において卓越した演奏家としての名声をすでに確立していた。最新のレコーディング(ナクソス)には、ジョン・アダムスのヴァイオリン協奏曲、バンジャマン・ゴダールのヴァイオリン協奏曲「ロマンティック」などが含まれており非常に高い評価を得ている。またロンドン交響楽団との近年の2作品(ワーナー・クラシックス)はドイツ・エコー賞の新人賞(2002年)を、また英国音楽祭、クラシカルBRITSアワードで「イギリスの若手クラシック演奏家」としてクラッシックBrits賞(2003年)をそれぞれ受賞している。その印象的なディスコ・グラフィにはバッジーニをはじめ、フバイのヴァイオリン協奏曲等が並んでいる。そして現在ハイペリオン・レコードでの初めてのレコーディングを行っているところであり今期末頃にリリースの予定である。”
ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲/ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:マーティン・ブラビンス


2002年BBCプロムスにデビュー、2003年アメリカではオーケストラとの共演でデビュー、そしてイギリスでは主だったコンサート・ホール(バービカン、ロイヤル・フェスティバル・ホール、ロイヤル・アルバート・ホール、ウィグモア・ホール)などで、そしてヨーロッパでもウィーン・ムジークフェラインザールをはじめとする主要なコンサートホールに度々登場している。
最近の演奏会としてはBBCコンサート・オーケストラとの共演でプロムスに出演(再登場)、ロイヤル・フェスティバル・ホールでのスラトキン指揮/ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団との共演、モスクワ国立交響楽団との遠征公演があげられる。またフィルハーモニア管弦楽団、バイエルン放送交響楽団、ボン・ベートーヴェン管弦楽団、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団、ラハティ交響楽団、ノルウェー放送管弦楽団、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団、バーミンガム市交響楽団、ハンブルク交響楽団、ヘルシンボリ交響楽団、タンペレ・フィルハーモニー管弦楽団、デトロイト交響楽団、シンシナティ交響楽団、マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団、シンガポール交響楽団等と共演。2011/12シーズンはロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、ボーンマス交響楽団、ヒューストン交響楽団、モスクワ国立交響楽団、プラハ交響楽団との共演が、またアメリカやイギリス、ウィグモア・ホールでのリサイタル(再演)が行われる。これまでに共演してきた指揮者には、マリス・ヤンソンス、サー・アンドリュー・デイヴィス、レナード・スラトキン、ポール・ダニエル、パーヴォ・ヤルヴィ、パヴェル・コーガン、レイフ・セーゲルスタム、ジェラルド・シュワルツ、クラウス・ペーター・フロール、マーティン・ブラビンス、ステファン・ブルニエール、ミハエル・ユロウスキー、ジェフリー・テイト、ミゲル・ハース=ベドーヤ、ステファン・ショーヨム、ハンヌ・リントゥなどの名があげられる。クロエの音楽家活動として室内楽は不可欠な要素である。プルシャ・コーブで開催されているオープン・チェンバー・ミュージックにレギュラーで参加、スティーヴン・イッサーリスやゲルハルト・シュルツらと活動している。また2009年にはフィンランドのクーモ室内楽 音楽祭40周年祭に参加(再演)している。
さらにレパートリーとしてはブリテンをはじめ、プロコフィエフ、ベートーヴェン、コーンゴルト、ショスタコーヴィチ、バーバー、バーンスタイン、メンデルスゾーン、ブルッフ、エルガー、チャイコフスキー、ウォルトン、シベリウス等のヴァイオリン協奏曲がある。またクロエはアダムス、グラス、コリリアーノ、ナイマン、ブレット・ディーン等の現代の作品をも支持し続けている。クロエはロシアの教師ザハール・ブロンのもとで10年間学び、ロバート・マスター、イダ・ヘンデル、サルヴァトーレ・アッカルド、ゲルハルト・シュルツに師事している。

(2012年3月現在)

(C) Kojima Concert Management (KCM) All Rights Reserved

※このアーティストについてのお問い合わせ・御依頼の際は下記にご連絡ください。

 KCMアーティストサービス Tel. 090-3727-6539
 E-mail.
kojimacm@ops.dti.ne.jp
 KCM東京事務所 Tel. 03-5379-3733 Fax. 03-3353-6881



【映像・音源資料】
Chloë Hanslip plays Bazzini - La Ronde des Lutins, Op. 25 (Dance of the Goblins)

Benjamin Godard - Violin Concerto No. 2 in G minor, Op. 131 (1/2)

Benjamin Godard - Violin Concerto No. 2 in G minor, Op. 131 (2/2)

BBC Proms 2011: Schindler's List by John Williams

Mendelssohn Violin Concert (Part 1/2)

Mendelssohn Violin Concert (Part 2/2)


雑誌掲載記事

コンサートレヴュー


アーティストリストEnglish