コジママーク コジマ・コンサートマネジメント  
KCMチケットサービス(全国共通) 0570-00-8255/KCM Tokyo 03-5379-3733 (平日 10:00〜18:00/土日祝 休業)

 
パリのサル・プレイエル、シェンゼリゼ劇場、アムステルダム・コンセルトヘボウ、
ウィーン・ムジークフェラインなど 超一流のコンサートホールで演奏、
英グラモフォン誌からも絶賛される名チェリスト ヤン・スンウォンが
長年の盟友でフランツ・リスト国際コンクール優勝の名手エンリコ・パーチェと共に
ベートーヴェンが生涯を通じて記したチェロソナタ全曲を演奏。

 
“KCM Concert at The Phoenix Hall, Osaka”
The 25th Anniversary Series by Kojima Concert Management


〜関西圏の最大拠点 梅田で展開する藝術音楽〜

ヤン・スンウォン(チェロ)エンリコ・パーチェ(ピアノ)

ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全曲演奏会

     


ベートーヴェン:チェロ・ソナタ
        第1番 ヘ長調 op.5-1(1796)
        第2番 ト短調 op.5-2(1796)

         Intermission 15 min.

        第3番 イ長調 op.69(1808)

         Intermission 15 min.

        第4番 ハ長調 op.102-1(1815)
        第5番 ニ長調 op.102-2(1815)

※出演者の都合により演奏順序は変更になる場合がございます。



2022年 10月5日(水)18:30開演(18:00開場)※21:00終演予定
会場:あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール 


   
   
 入場料(全席指定・税込)

●全席指定:\6,000

●ザ・フェニックスホール友の会会員:\5,400(前売のみ)

●レイトタイムシート:\ 4,000 公演当日19時より残席を割引価格で販売
 (第3・4・5番のみお聴きになれます。ただし、万一演奏者の都合等より
  演奏曲順が変わる可能性があることはご了承ください)。


※ザ・フェニックスホール友の会会員の方は、ザ・フェニックスホールチケットセンターのみにて取扱。
※未就学児のご入場はご遠慮願います。
※やむを得ない事情により、演奏曲目等が変更となる場合でも、
 公演中止以外での入場料金の払戻は致しません。
※ご購入に際して発生する諸手数料等は御購入者様のご負担となります。
※公演当日配布プログラムに楽曲解説の掲載はございません。 

〈ご来場いただくお客様へのお願い〉
●発熱等の風邪症状があるお客様は、ご来場をお控えください。
●「手指消毒の励行」にご協力をお願い致します。
●マスク、ティッシュ、ハンカチ、 上着の袖などで口と鼻を覆う「咳エチケット」にご協力ください。
●コンサートホールは常に外気からの吸気・排気コントロールを行っています。
●本公演は指定席制にて開催致しますが、諸般の事情により、御座席の移動をお願いする
 場合がございます。ご了承下さい。


主催:コジマ・コンサートマネジメント
協賛:あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
後援:公益財団法人 日本室内楽振興財団、毎日新聞社
制作協力:クレオム CREOMU


 
 

公演チラシ画像


↑クリックすると拡大画像がご覧いただけます。



 発売開始日
2022. 7/8(金) 一般発売開始
 チケットお申し込み


※御座席のご指定はお任せいただきます。
※御支払い方法は銀行振込。(公演日直前の予約に限り当日精算)
※原則的に公演日2日前まで受付可能です。
注:発売開始日当日は、お電話でのご予約が優先されます。

ザ・フェニックスホール 座席表  

↑クリックすると拡大画像がご覧いただけます。 


※クレジットカードでお買い求めいただけます。
※指定席公演は御座席が指定できます。
※お近くのファミリーマート・セブン-イレブンでチケットが受け取れます。
※通常、公演前日18:00まで販売致します(24時間受付)。
※イープラス システム使用料・発券手数料・送料等はお客様のご負担となります。


 0570-00-8255/03-5379-3733
※指定席公演は御座席が指定できます。
※御支払い方法は銀行振込。(公演日直前の予約に限り当日精算)
※公演日前最終営業日まで承ります。(平日10:00〜18:00/土日祝 休業)


 
 プロフィール


ヤン・スンウォン(チェロ)
 ソリスト、室内楽奏者として世界的に活躍するチェリスト、ヤン・スンウォンは、これまでにアリス・タリー・ホール(ニューヨーク)、サル・プレイエル、シャンゼリゼ劇場(パリ)、コンセルトヘボウ(アムステルダム)、テラス・シアター(ワシントンDC)、ムジークフェライン(ウィーン)、中国国家大劇院(北京)など一流のコンサートホールで演奏を行っている。クリストフ・エッシェンバッハ、チョン・ミョンフン、ベーテル・エトヴェシェ、カン・ドンスク、パスカル・ドゥヴァイヨン等多くの著名な音楽家と共演。エトヴェシュの合奏協奏曲を作曲家自身の指揮、ソウル・フィルハーモニー管弦楽団でアジアン初演するなど、現代音楽にも関心を寄せ、若手の現代作曲家に定期的に新作を委嘱している。
 EMIコリア専属契約アーティスト当時にリリースされたコダーイの作品集は、2003年2月のグラモフォン誌月間特選盤に選出、同年12月には英国グラモフォン誌で批評家が選ぶ優秀作に推薦された。同作品は、オランダでエディソン賞ベスト・ソロ・アルバムにノミネートされている。韓国・ソウル生まれ。パリ国立高等音楽院を卒業後渡米し、インディアナ大学にてヤーノシュ・シュタルケルに師事、アシスタントも務める。バンフ国際室内楽コンクール(カナダ)、アンドレ・ナヴァラ国際チェロ・コンクール(フランス)、カサド国際チェロ・コンクール(日本)で審査員を務める。多くの輝かしい受賞歴を持ち、現在は延世大学チェロ科教授、英国王立音楽院客員教授として後進の指導にもあたっている。使用楽器は1692年製A.グァルネリ。

エンリコ・パーチェ(ピアノ)
 イタリアのリミニ生まれ。1989年フランツ・リスト・ピアノ国際コンクールに優勝し、国際的なキャリアをスタート。以降、アムステルダム(コンセルトヘボウ)、ミラノ(ヴェルディ・ホール、スカラ座)や南米各地などで幅広く活動し、ラ・ロック・ダンテロン、ルツェルン、など多くの音楽祭にも出演している。
 最近では、ネザーランド・フィル、フィレンツェ五月音楽祭管、ハンガリー国立フィル、エーテボリ響、ロンドン響等と共演。レオニダス・カヴァコスとは、ニューヨーク(カーネギー・ホール)、アテネ、フィレンツェ、ミラノ、アムステルダム、モスクワ、東京、ザルツブルク音楽祭、ボン・ベートーヴェン音楽祭でベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲演奏を行ったほか、アメリカ、ヨーロッパ、中国各地でのデュオ・リサイタルに出演した。諏訪内晶子とは、日本各地とロンドン(ウィグモア・ホール)でリサイタルを行った。ソロでは、アムステルダム・コンセルトヘボウ、ミュンヘンのヘルクレスザールなどに登場する。2013年1月にカヴァコスと録音したベートーヴェンのソナタ全曲(デッカ)は、グラミー賞にノミネートされた。また、ツィンマーマンとは、ブゾーニのヴァイオリン・ソナタ第2番、バッハのヴァイオリン・ソナタ全曲を録音している(ソニー・クラシカル)。ソロでは、2011年にリストの「巡礼の年」より「スイス」と「イタリア」を録音(ピアノ・クラシックス)し、高い評価を得た。ヤン・スンウォンとは、長年フランス、スペイン、イタリア、中国、レコーディングなどで共演を行っている。


公演スケジュール一覧に戻る