コジママーク  
TEL:03-5379-3733/FAX:03-3353-6881 アーティストサービス TEL:090-3727-6539/FAX:03-3353-0517


アーティスト
リスト


 
野村 幸代(ピアノ)Sachiyo Nomura

1991年
マリア・カナルス国際音楽コンクール メダル受賞

1995年
ウィルヘルム・ケンプ生誕100周年記念国際ピアノコンクール

オルフェオ・グランプリ受賞

  野村 幸代

 2013年にベートーヴェン晩年の傑作『ディアベリ変奏曲&6つのバガテル』をCDリリースし『レコード芸術』誌などで絶賛を博している野村幸代は神戸女学院大学卒業後、ハンブルクでの研鑽を経て、ミュンヘン国立音楽大学大学院に学び、在学中 1991年、マリア・カナルス国際音楽コンクールでメダル受賞。
1992年 大学院を首席で卒業後、国内外でリサイタルを開催し、また、NHK-FMにたびたび出演するなど活発な活動を開始した。
1995年 ウィルヘルム・ケンプ生誕100周年記念国際ピアノコンクールでイタリアのポジタノ・オーケストラと共演し、オルフェオ・グランプリを受賞し、これを契機に96年3月、ミュンヘンのヘラクレスザールにおいてリサイタル、バイエルン放送に出演、さらに4月、イタリア・アルコの音楽祭に招かれるなど、めざましい活躍を見せる。
1996年、大阪文化祭奨励賞、神戸灘ライオンズクラブ音楽賞受賞。
1997年3月にはドイツでハイルブロン交響楽団 定期公演に出演。また、この年、リスト「巡礼の年 第2年、イタリア」をCD録音。
1998年8月、世界中から超一流のピアニストを集めることで有名な、ドイツのルール・ピアノフェスティバルに招かれ、リサイタルを開いた。
1999年、大阪・いずみホールにおいて開催された、『ウィーン音楽祭 in OSAKA』で、ウィーン・フィルの首席奏者達と共演。
2000年には神戸新聞松方ホール主催公演でNHK交響楽団メンバーによるモーツァルト・オーケストラと共演。
2005年より拠点を再びドイツに戻し、各地で活発な演奏活動を展開している。
2006年にはスペインのバレアレス交響楽団に招かれて好評を博した。
このほか、日本国内では東京都響、日本フィル、京響、大阪センチュリー響、関西フィルなどとも共演しているほか、室内楽でも、タカーチ弦楽四重奏団など、著名演奏家たちと共演を重ねている。
山田康子、井口基成、山田富士子、コンラート・ハンゼン、ゲルハルト・オピッツの各氏に師事。
2013年 KCM Concert Series at Osaka Club での演奏が好評を博し、2013年度 音楽クリティック・クラブ奨励賞を受賞。
現在、ドイツ・ベルリンに在住。

(2014年3月現在)

(C) Kojima Concert Management (KCM) All Rights Reserved

※このアーティストについてのお問い合わせ・御依頼の際は下記にご連絡ください。

 KCMアーティストサービス Tel. 090-3727-6539
 E-mail.
kojimacm@ops.dti.ne.jp
 KCM東京事務所 Tel. 03-5379-3733 Fax. 03-3353-6881

 

'16. 6/3(金)
“大阪倶楽部のブラームス&シューマン:ピアノ作品シリーズ”最終回(全4回)
大阪倶楽部4階ホール


ベートーヴェン:ディアベッリ変奏曲 op.120
        6つのバガテル op.126 CD評



アーティストリストEnglish