コジママーク コジマ・コンサートマネジメント  
TEL:03-5379-3733/FAX:03-3353-6881 アーティストサービス TEL:090-3727-6539/FAX:03-3353-0517


アーティスト
リスト


 
エイドリアン・リーパー(指揮)Adrian Leaper  
 

   

“プロコフィエフ「交響曲第5番」は、リーパーの良い意味での職人的手腕が見事に発揮された快演。ここでもオケのバランスの良さが際立っており、輝かしさのなかにもしなやかさを失わない響きが魅力的。トゥッティも刺激的にならず、のびのびとフォルテが響き渡る。第2楽章や終楽章での生き生きとしたリズム、緊張感を失わずに最後まで追い込んでいくスピード感など、プロコフィエフならではの痛快さを存分に味わわせてくれた。”
札幌交響楽団2011年1月定演 『音楽の友』(本堂知彦)

エイドリアン・リーパーはマドリードのスペイン放送交響楽団・合唱団(RTVE)の首席指揮者兼芸術監督として、既に9年輝かしい成功を収めている。2001年に同職に着くまではグラン・カナリア・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を8年間勤めていた。リーパーのキャリアはマンチェスターのハレ管弦楽団の副指揮者としてスタートし、5年間の任期中に各シーズン30近いコンサートを振っている。
今シーズン(2012/2013)は昨シーズンに初共演したイル・ド・フランス国立管弦楽団との再演で成功を収めた他、アールフス交響楽団でのデビューを果たし、直ちに再招請を受けた。またワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団でも再演し、昨シーズンはスペイン各地や北欧での仕事に加え、ポルト・カーザ・ダ・ムジカ交響楽団とのデビューを果たしている。今後はスペインの他、北欧、フランス、日本などでの活躍が予定されている。

リーパーは在ロンドンの4つの主要オーケストラ全て、モスクワ交響楽団、ウィーン交響楽団、プラハ交響楽団、また英国、ドイツ、ポーランド、チェコ、アイルランド、ノルウェーなど多くの国の放送交響楽団、スイス・ロマンド管弦楽団やマルメー交響楽団、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団、ワルシャワ・フィル、ロイヤル・リヴァプール・フィル、マレーシア・フィルなどを指揮してきた。同時にスペイン各地でセビリア市管弦楽団、マラガ市管弦楽団、ガリシア・レアル・オーケストラなどとの活動を続けるほか、グラン・カナリア・フィルとも緊密な関係を保っている。

リーパーのレパートリーは時を経て大きく発展をみせ、それは古典の主要作品に止まらず、シベリウス、ヤナーチェク、エルガー、ドヴォルジャーク、マーラーなどをカバーし、加えてスペインの作曲家の作品にも深い理解を寄せる。更にはストラヴィンスキーの《春の祭典》、バルトークの《中国の奇妙な役人》、マルティヌーの《聖フランチェスコのフレスコ画》、ショスタコーヴィチの《交響曲第1番》、ヤナーチェクの《イェヌーファ》(ソリストはエヴァ・ウルバノヴァー、ナンシー・グスタフソン)などでも目覚ましい成功を収めている。また、ロストロポーヴィチ、フェリシティ・ロット、ギャリック・オールソン、ルドルフ・ブッフビンダー、ミッシャ・マイスキー、フランク・ペーター・ツィンマーマン、アリシア・デ・ラローチャ、ピエール・アモイヤル、エルンスト・コヴァチッチ、チョーリャン・リン、アンネ=ゾフィー・フォン・オッターといったトップ・アーティストたちとも共演を重ねている。その並外れたバイタリティはこれまでに録音された80枚近いディスコグラフィにも表れている。そのほとんどがアルテ・ノーヴァ、ASV、ナクソス/マルコ・ポーロ、ラ・モータ・デ・ポルヴォといったレーベルから出ており、マーラー、シベリウス、ニールセン、ドヴォルジャークの交響曲シリーズを含むスタンダードな古典作品から、ロシアや中欧の主要作品、イギリスでの主要コンサート作品や軽音楽などまで幅広い。ASVからはスペインの20世紀音楽を出しており、その中にはグラナードス、エルネスト・ハーフター、ロードー、オブラドレス、コンラード・デル・カンポらの作品の初録音も含まれている。
 
(2013年 1月現在)

(C) Kojima Concert Management (KCM) All Rights Reserved

※このアーティストについてのお問い合わせ・御依頼の際は下記にご連絡ください。

 KCMアーティストサービス Tel. 090-3727-6539
 E-mail.
kojimacm@ops.dti.ne.jp
 KCM東京事務所 Tel. 03-5379-3733 Fax. 03-3353-6881



新聞・雑誌 掲載記事

プロジェクトニュース


Schubert Mass No 2 Messe G major D 167

Sinfonía no 4 "Italiana"
(IV: "Saltarello. Presto"). OSRTVE. Dir.
Misa de Requiem ("Dies Irae").
Giuseppe Verdi. OSCRTVE. Dir.
Witold Lutoslawski - Cello Concerto
(Fan - OSRTVE - Leaper)
 
Sinfonía no 4 "Italiana"
(IV: "Saltarello. Presto"). OSRTVE. Dir.

アーティストリストEnglish