コジママーク コジマ・コンサートマネジメント  
TEL:03-5379-3733/FAX:03-3353-6881 アーティストサービス TEL:090-3727-6539/FAX:03-3353-0517


アーティスト
リスト


 
関西弦楽四重奏団(弦楽四重奏)Kansai String Quartet

第一線で活躍する俊英たちの強い情熱の発露が
音楽界に新たな活力をもたらす!
2014年度 大阪文化祭賞奨励賞、
2015年度 咲くやこの花賞 受賞!

     
    ●ヴァイオリン:林 七奈、田村 安祐美
●ヴィオラ:小峰 航一
●チェロ:上森 祥平

 歴史的楽団かと見紛うほどの堂々たる名称の団体は、現在 日本のオーケストラのコンサートマスターや首席奏者として、あるいは数々の室内楽コンサート等でも活躍する第一線のプレイヤー達が弦楽四重奏へのひときわ強い情熱と意志を持って2012年に結成した新鋭の弦楽四重奏団であり、京都のカフェ・モンタージュにおけるサロン・コンサートを軸にその活動をより発展させるべく意気込んでいる。
 4人はそれぞれ東京藝術大学で学び、ヨーロッパでの研鑽と活動の後、林 七奈は現在、大阪交響楽団コンサートマスター。田村 安祐美は同じく大阪響のコンサートマスターを歴任し、現在は京都市交響楽団で活躍。小峰 航一は札幌交響楽団首席ヴィオラ奏者を経て現在は京都市交響楽団首席ヴィオラ奏者。上森 祥平は日本音楽コンクール第一位を契機にドイツでの研鑽を経て、現在ソリストとして、また主要オーケストラの客演首席奏者としても多忙な活躍を続けており、2016年には第14回 齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞している。
 弦楽四重奏を演奏するということは、指揮者が存在し、大人数で演奏するオーケストラでの場合とは異なり、より自主的・自発的な作品へのアプローチが可能となり、それによって得られる体験が改めてオーケストラ活動へ有効にフィードバックすることができる。
 ベートーヴェンが生涯にわたり、創作を重ねてきたことで知られる不朽の16作品が『聖典』と位置づけられているのをはじめ、ウィーン古典派から20世紀に至るまで、まさに傑作の宝庫。 関西弦楽四重奏団はこれらの作品をわずか1回のコンサートで取り上げるだけでなく、アウトリーチなど、より多くの機会を創出し、演奏を重ねて深化させてゆくことを目指している。
 2016年 3月にはファーストアルバム「関西弦楽四重奏団 グラズノフ&ボロディン』をリリース。欧米に比べて日本では、常設弦楽四重奏団の結成と活動の継続は決して容易ではなく、団体数も公演数もオーケストラに比べれば圧倒的に少ないのが現状であるが、その中にあって、気鋭の音楽家たちによる強い情熱の発露である関西弦楽四重奏団が音楽界に新たな活力をもたらすものとして期待される。
 2014年度 大阪文化祭賞奨励賞、2015年度咲くやこの花賞受賞。

(2016年4月 現在)

(C) Kojima Concert Management (KCM) All Rights Reserved

※このアーティストについてのお問い合わせ・御依頼の際は下記にご連絡ください。

 KCMアーティストサービス Tel. 090-3727-6539
 E-mail.
kojimacm@ops.dti.ne.jp
 KCM東京事務所 Tel. 03-5379-3733 Fax. 03-3353-6881



新聞・雑誌掲載記事

『グラズノフ&ボロディン』 CD評

'17. 11/27(月)
G.A.コンサルタンツ クラシック・スペシャル
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 全曲ツィクルス 第1回(全6回)
ザ・フェニックスホール


'18. 1/22(月)
G.A.コンサルタンツ クラシック・スペシャル
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 全曲ツィクルス 第2回(全6回)
ザ・フェニックスホール



アーティストリストEnglish