コジママーク  
TEL:03-5379-3733/FAX:03-3353-6881 アーティストサービス TEL:090-3727-6539/FAX:03-3353-0517


アーティスト
リスト


 
安藤 裕子(ヴィオラ)Yuko Ando
第17回ヴィットリオ・グイ国際室内楽コンクール第2位、
デュオ部門最高位。

2001年〜2004年
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団首席ヴィオラ奏者

2004年〜
藝大フィルハーモニア(東京藝術大学管弦楽研究部)首席ヴィオラ奏者
 


 東京藝術大学修士課程修了。ヴィオラを菅沼準二氏に師事。
 第3回日本室内楽コンクール第1位。第17回ヴィットリオ・グイ国際室内楽コンクール第2位、デュオ部門最高位。第52回ジュネーブ国際コンクールヴィオラ部門セミファイナリスト。94年安宅賞、97年大垣音楽祭最優秀新人賞受賞。
 これまでにソリストとして、ゲルハルト・ボッセやフェリックス・アーヨなどの巨匠や新日本フィル、東京フィル、英国ロイヤル・アカデミー・オーケストラなどと共演したほか、サイトウキネンフェスティバル、宮崎国際音楽祭等、各地の音楽祭への参加も数多い。
 札幌コンサートホールの初代レジデンス・クヮルテットKitara Hall Quartet や室内楽グループ『Opus1』の結成、さらに東京オペラシティ・リサイタルシリーズ “ B→C“などでのソロ・リサイタルなどを通じて、日本を代表する若手ヴィオリストの一人として注目を集めている。
 2001年から2004年まで東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団ヴィオラ首席奏者を務め、2004年には藝大フィルハーモニアヴィオラ首席奏者に就任。
 この他にも国内主要オーケストラから客演首席奏者としてしばしば招かれるほか、紀尾井シンフォニエッタ東京、ジャパン・チェンバー・オーケストラのメンバー、さらに室内楽活動やNHK-FMなどへの出演など多方面に活躍している。
 現在、東京藝術大学非常勤講師、藝大フィルハーモニア(東京藝術大学管弦楽研究部)ヴィオラ首席奏者。

(2010年11月現在)

(C) Kojima Concert Management (KCM) All Rights Reserved

※このアーティストについてのお問い合わせ・御依頼の際は下記にご連絡ください。

 KCMアーティストサービス Tel. 090-3727-6539
 E-mail.
kojimacm@ops.dti.ne.jp
 KCM東京事務所 Tel. 03-5379-3733 Fax. 03-3353-6881


アーティストリスト